WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【誰でもわかる】リスティング広告とは?分かりやすく解説しました!

2020.8.3リスティング広告

こんにちは!寿五郎です。

今回はリスティング広告について

ウェブマーケティング初心者でも分かりやすく解説しました。

 

これから始める方は是非、参考にしてみてください。

リスティング広告とは

 

リスティング広告とは検索連動型広告のことで、

日本ではGoogleやYahooで検索しているユーザーに対して

広告を表示させる広告メニューというのが一般的です。

 

リスティング広告の特徴

 

リスティング広告は他のインターネット広告には類を見ない特徴があります。

 

・クリック課金

・オークション制

・自由な予算設定

・デバイス、地域などのターゲティングが可能

・ほぼリアルタイムで結果を確認

 

即座に効果を確認しながら改善を行うことができることから、運用型広告とも言われます。

 

リスティング広告に必要なこと

 

リスティング広告では複雑な設定があるのも事実ですが、

シンプルに考えるとキーワードと広告文の2つの要素しかありません。

 

つまり、自社の顧客がどのようなキーワードで検索したときに、

どのような広告を表示させるのかを決める必要があります。

 

リスティング広告とSEO対策の違い

 

リスティング広告とSEO対策は比較されやすいマーケティング施策ですが、

有料か無料か、コントロールできるかできないかという点で大きく異なります。

リスティング広告は広告費を支払うことで、任意のキーワードで上位表示が可能です。

 

SEO対策は内製化すれば費用は掛かりませんが、

上位に表示されることが保証されるものではありません。

 

検索ユーザーをターゲットにするという点では似ているのですが、

それぞれのメリット・デメリットを把握しておくようにしましょう。

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。