WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【猿でもわかる】Google広告とは何かを分かりやすく解説!

リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日は「Google広告とは?」について書いていきます。

 

Google広告とは

 

Google広告とはGoogleが提供するオンライン広告サービスのことです。

 

Google広告には検索エンジンを利用した検索広告、

アドネットワークを利用したディスプレイ広告、

Youtubeを利用した動画広告、

アプリに特化したアプリ広告などがあります。

 

以前はGoogle Adwords(グーグルアドワーズ)というサービス名称でしたが、

2018年よりGoogle広告に変更されました。

 

Google広告の特徴

Google広告はオンラインで手軽に出稿できるため、

大企業から中小企業まで広く利用されています。

 

また広告の配信先はGoogle検索、Youtube、Gmail、

さらに世界中のGoogleパートナーなど様々です。

まさに世界最大の広告プラットフォームと言えるでしょう。

 

日本の検索エンジンにおいては

GoogleよりもYahoo!JAPANの利用者が多い時代もありましたが、

Androidスマートフォンの普及などもあり、

現在ではGoogleのシェアが大きくなっています。

 

Google広告を配信するためには

 

Google広告を配信するためには

GoogleアカウントおよびGoogle広告アカウントが必要になります。

 

Google広告アカウントが開設されると

広告の設定や支払い方法の選択などができるようになります。

広告の審査はありますが、早ければ即日で広告を始めることができます。

 

詳細な広告レポート

 

広告配信された結果は、ほぼリアルタイムで分析することができます

広告が表示された回数やクリックされた回数、

コンバージョンした回数など、その分析項目も多彩です。

 

分析や検証を繰り返すことで、広告効果を増大させることができます。

運用していく中で効果が改善されることから運用型広告とも呼ばれます。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。