WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【今さら聞けない】Googleショッピング広告とはなんだ?

2020.8.3リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はGoogleショッピング広告について書いていきます。

 

Googleショッピング広告とは

 

Googleショッピング広告とは、

自社ECサイトの商品ページへ誘導するための検索連動型広告です

 

Google検索、Googleショッピング、

Google検索ネットワークなどに掲載することができます。

 

検索結果には画像、タイトル、商品価格、販売店名称などが

シンプルに掲載されますので、

通常の検索広告よりも見やすい表示になっています。

 

Google Merchant Centerの登録が必要

 

Google商品ショッピング広告に出稿するためには

Google Merchant Center(グーグルマーチャントセンター)のアカウントが必要です。

まずはアカウント作成をしてください。

 

アカウントができたら、商品情報を登録するデータフィードの作成をします。

これをもってGoogleショッピングに掲載する画像やタイトル、説明文などを指定します。

 

Google広告との連携

Google Merchant Centerへのデータ登録が完了したら、

Google広告アカウントとの連携を行います。

 

Google広告アカウントにおいてはショッピングキャンペーンを作成し、

予算や入札単価の設定を進めます。

 

通常の検索広告との相違点

 

通常の検索広告とは異なり、

ショッピング広告ではキーワードや広告文の登録をする必要がありません。

すべてGoogle広告側で管理されますので、

データフィードができていれば運用工数はかなり少なくて済むでしょう。

 

Googleショッピング広告は、

ネットショッピングを運営している企業にとって非常に有効な広告といえますが、

Google Merchant Centerアカウントやデータフィードの作成が必要になることから、

ウェブサイト管理者との連携が不可欠となります。

 

社内あるいは社外の担当者とスムーズなコミュニケーションが取れるよう、

事前に調整しておくと良いでしょう。

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。