WEBマーケティングに関するお役立ち情報

Yahooはリスティング広告のマッチタイプは部分一致を推奨中!

リスティング広告

Yahooリスティング広告の推奨設定

Yahooリスティング広告の運用方法については公式ページで解説されています。マッチタイプの種類や具体例は以下のページから確認できますので、是非ご覧ください。

 

■マッチタイプを見直す

https://promotionalads.yahoo.co.jp/online/matchtype.html

 

マッチタイプにはそれぞれメリット・デメリットがありますが、Yahooリスティング広告では部分一致を推奨しています。その理由を部分一致のメリットから考えてみましょう。

 

部分一致のメリット

部分一致は表示回数が多く、キーワードに対して網羅的に広告を表示することができます。広告の機会損失を防ぐことができ、かつロングテールのキーワードをいくつも設定する必要がありません。

逆に意図しない検索クエリでも広告が表示されるデメリットもありますので、対象外キーワード(除外ワード)の設定を忘れずに行うようにしてください。もし意図しない検索語句でのクリックが多く対象外キーワードの設定が追いつかない場合には絞り込み部分一致に変更してみると良いでしょう。

 

Google広告との違い

マッチタイプの種類や仕組みはGoogle広告とYahoo広告で違いはありませんが、ユーザーや拡張ロジックが異なりますので注意が必要です。特にGoogle広告の方が拡張度合いが高い傾向にありますので、無駄なクリックが発生するリスクがあるように思います。対象外キーワードでの設定を小まめにしてください。

 

キーワードを完全一致のみで登録している場合には推奨設定である部分一致も是非お試しください。また、あくまで推奨なので状況に応じてマッチタイプを変更してテストをしてみましょう。

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。