WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【今さら聞けない】YahooスポンサードサーチとYDNの違いとは?

2020.11.18リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はYahooスポンサードサーチとYDNの違いについて書いていきます。

 

広告掲載面の違い

スポンサードサーチは検索結果に表示される検索連動型広告です。

それに対してYDNはYahooパートナーサイト(Yahooニュースなど)に掲載されるディスプレイ広告です。

 

ターゲティングの違い

スポンサードサーチは検索キーワードをターゲットにしますが、ディスプレイ広告のターゲティングは多彩です。

ユーザーの興味関心や掲載面などをターゲットにすることができます。

 

クリエイティブの違い

スポンサードサーチのクリエイティブは基本的にテキスト広告のみですが、ディスプレイ広告ではテキスト、静止画、動画、テンプレート広告があります。ユーザーの興味を引くためにリッチな訴求ができます。

 

インプレッション数の違い

YDNは非常に多くの在庫がありますので、潜在層への訴求に適しています。

また在庫が多いと競合性は低くなるので、クリック単価が抑えられ、少額予算でもアクセスを集めることができます。

 

スポンサードサーチでは「今すぐ」情報を求めている顕在層へ広告を配信できますが、キーワードによってはインプレッション数が少なく、人気の高いキーワードではクリック単価が高騰している傾向にあります。

 

スポンサードサーチとYDNの併用

スポンサードサーチとYDN、どちらも上手く利用することで広告の効果は高まります。

例えばスポンサードサーチで確度の高い見込み集客をして、

YDNリターゲティング広告でコンバージョンにつなげるというプロモーション戦略も非常に有効です。

 

反対にYDNで潜在層に訴求し、ブランド名や商品名を認知させることで、

スポンサードサーチにつなげることもできます。

 

弊社では広告運用のセカンドオピニオンも行っております。

運用に問題がない場合はそのようにお伝えしますのでお気軽に!

では!

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。