WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【初心者向け】「集客できるホームページ」を作る方法を簡単に説明!

2019.12.18

「集客できるホームページ」を作る方法を簡単に説明

こんにちは!

寿五郎です!

 

集客できるホームページについて誰にでもわかるように簡単に書いていきます。

 

先に結論を書くと、

集客できるホームページはワードプレスがお勧めです。自分で簡単に更新ができます。

デザインは出来るだけかっこよくしましょう。

費用が高ければ集客できるというものでもないので気を付けましょう。

適正価格に抑えて広告費用に回しましょう。

 

では書いていきます!

 

 

集客にはワードプレスがお勧め

 

集客したいのであればワードプレスがお勧めです。

理由は修正・加筆が簡単だからです。

 

「ワードプレスなんてよくわからない!」

と諦めようとした方もいらっしゃるかも知れません。

凄く簡単に言うとブログみたいなものです。作成自体も難しくありません。

 

面倒な方は費用を払ってプロへ依頼を

 

「良くわからないから嫌だ」「ブログの初期設定が大変」

という方はサイト制作会社に作ってもらいましょう。

 

「良くわからないから止める」だと一生かかっても集客はできないので、

やりたくないことはお金を払って誰かにやってもらいましょう。

 

 

ワードプレスが「集客しやすいホームページ」な訳

 

ワードプレスが集客しやすいホームページになる理由を書いていきます。

 

ページ数を増やしやすい

 

サイトを作って放置する会社は非常に多いですが、

基本的にサイトは更新していないサイトは検索エンジンで上位表示されづらいです。

また「1ページにつき1キーワード」が上位表示される傾向にあります。

この場合の1キーワードというのは検索エンジンの検索バーに入れる言葉です。

 

例えば

「車 買い取り 東京」

「軽自動車 買い取り 東京」

の2つで上位表示されたいのであれば、

最低でもそのキーワードで検索しているユーザーに向けたページを1ページずつを作る必要があります。

「集客できるホームページ」になるには「集客できるキーワード」で上位表示される必要があるからです。

今回の例ですと「軽自動車」「自動車」の買取に関するページをそれぞれ作る必要があります。

 

内容の修正・加筆がしやすい

 

サイトの内容の修正・加筆がしやすいことは重要です。

ご自身が検索をしていて「このサイト(会社)やっているのかな?」と思う事ありませんか?

 

お客さんは「営業中ですか?」と電話で問い合わせてくれることはほぼないです。

「営業していますよ!」とアピールするためにも更新や記事の追加は重要なことです。

 

 

デザイナーさんにデザインは頼む

 

サイト(ワードプレス)のデザインはデザイナーさんに頼みましょう。

クラウドソーシングサイトでコンペ式にすれば値段次第ですが10点くらいは集まるでしょう。

そちらから気に入ったデザインをチョイスすればよいです。

 

ワードプレスの設定が面倒くさい方は、そのままその方にすべての設定をお願いしても良いでしょう。

一般的なデザイナーさんであれば、ワードプレスの設定もしてくれます。

(ただし追加料金は発生するはずです)

 

「知り合いのプログラマーに頼んだ」「仲の良い方に作ってもらった」

とおっしゃる方もいらっしゃいますが、お金を払ってでもカッコいいデザインで作ってもらいましょう。

実店舗でもおしゃれじゃないお店にはなかなか入りづらいですよね。それと同じです。

 

 

費用が高ければ良いものが出来るとは限らない

 

「集客できるホームページ」で上位表示されるサイトの中で

「サイトを1つ作ってウン十万」というサービスを行っている会社がありました。

 

過去には誰もが知っているような大企業に依頼して、

かなりクオリティの低いサイトの制作費用に数百万払っている会社もありました。

 

どれくらいの規模のサイトを作りたいかによりますが、

一般的な会社のサイトや飲食店などのサイトは20万円もあれば作れます。

(Amazonや楽天みたいなサイトはそんなに安く作れません)

 

基本的には文章や写真もご自身で用意する必要があるので、

それをカメラマンさんやライターさんに頼むのであれば+10万円くらい見ておけばよいでしょう。

 

 

まとめ

 

集客できるホームページの作り方を書いていきました。

参考になれば幸いです。

では!

Posted by 寿五郎


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。