WEBマーケティングに関するお役立ち情報

「WEB広告の費用はどれくらい必要?」その疑問を解消します!

2020.7.30

web広告の費用はどれくらい必要。その疑問を解消します

 

こんにちは!

寿五郎です。

 

今回はWEB広告の費用をどれくらいにすればいいか悩んでいる方向けに書いていきます。

結論を先に書くと、必要なWEB広告費は扱っている商材によるので断言はできません。

ただし初めは少なめに設定して効果があった場合に増やしていく方が良いです。

それでは書いていきます。

 

 

費用はゴールによるので断言できない

 

WEB広告の費用は利用目的や会社規模、商材によって異なるので断言はできません。

例えば150円のジュースを1本売るのに広告費150円も使えないという方もいらっしゃいますし、

ジュースのブランディング(知名度アップ)のため100万円つかうという方もいらっしゃいます。

 

広告費を計算する

 

WEB広告をその商材を1つ売るのにいくらまで使えるかを計算します。

「1本150円のジュースであれば1本売るのに50円まで出せる」

「マンションを売るから問い合わせ1件獲得するのに100万円までだせる」

などそれぞれ変わってきます。

 

それを基に広告費を計算していきます。

例えば、月1000本ジュースを売りたいのであれば50,000円が月の予算になります。

ただし運用から3か月程度はかならずしも安定しないのでそちらは許容しましょう。

 

 

広告費は徐々に増やしていくのが一般的

 

実際に広告費がいくらくらいになるかはWEBに広告を掲載してみなければわかりません。

また広告運用者のスキルによってもかかる広告費は変わってきます。

 

やってみなくてはわからない為、初めは少額からスタートすることをお勧めします。

仮に問いあわせがゼロでも痛くない金額にしましょう。

 

多額の広告費で失敗する会社は多い

 

初めからWEB広告に多額の出費をして失敗するケースは多いです。

知識経験もなく「WEB広告に社運をかける」というのは止めましょう。

実際にそれで倒産した会社を見たことがあります。

 

「効果が出なかったからWEB広告は信じられない」という方も多いです。

私の所にもご連絡を頂きますが、きちんとした広告を出せば効果は間違いなくでます。

日本で使われているネットの広告費の総額は2019年にテレビの広告費の総額を超えると思われます。

効果がないものは右肩で伸びていきません。

 

 

まとめ

 

WEB広告費について書いていきました。

ご参考になれば幸いです。

 

負担にならない金額からスタートしましょう!

では!

Posted by 寿五郎


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。