WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【初心者向け】最近よく聞くターゲティング広告とは何だ?

2020.8.3リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日は「ターゲティング広告とは何か?」について書いていきます。

 

ターゲティング広告とは

 

ターゲティング広告とは、

ユーザーの環境・行動履歴や会員登録情報などから配信対象を絞り込む広告です。

 

オフラインの広告とは違い、オンラインの広告では様々なターゲティングが可能なので、

非常に注目されています。

 

媒体はGDNやYDNなどが代表的ですが、

他のアドネットワークやSNS広告においてもターゲティング広告がありますので、

それぞれの特徴も調べておいた方が良いといえます。

 

ターゲティング広告の種類

 

ターゲティング広告といってもターゲットにする項目は無数に存在しています。

 

ターゲティングの例

・リターゲティング

・インタレストカテゴリー

・コンテンツターゲット

・プレースメントターゲット

・トピックターゲット

・サイトカテゴリー

・地域ターゲティング/ジオターゲティング

・性別ターゲティング

・年齢ターゲティング

・年収ターゲティング

 

他にも沢山ありますし、掛け合わせることも可能なので、例を挙げるとキリがありません。

商材、クリエイティブ、戦略に応じてターゲティングの使い分けが必要です。

 

配信対象を明確にすることが大事

 

ターゲティング広告の効果を最大限に発揮させるためには、

配信対象を明確にイメージすることが大事です。

 

いわゆる「ペルソナ」になりますが、それらを元にターゲットの設定を行い、

バナーやランディングページなども適切に制作することができます。

 

例えば性別を例にとってみても、

男性には「カッコイイ」「スマート」を、

女性には「かわいい」「きれい」を意識したクリエイティブが必要になります。

 

複数のクリエイティブを制作するには、それなりの予算が必要になりますが、

余裕があれば試してみてください。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。