WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【徹底解説】今さら聞けない!?SNS広告の仕組みとメリットとは?

2020.9.28リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はSNS広告の仕組みとメリットについて書いていきます。

 

SNSについて

 

SNSはSocial Networking Service(ソーシャルネットワーキングサービス)の

頭文字を取った用語で、

ウェブ上でコミュニケーションを取り、社会的なつながりを構築するサービスの総称です。

 

主なサービスとしてTwitter(ツイッター)・Facebook(フェイスブック)

Instagram(インスタグラム)・LINE(ライン)などが上げられます。

これらのサービスは全て無料で利用できるのが大きな特徴です。

 

SNS広告の仕組み

 

このような無料サービスの主な収入源は広告になります。

ウェブサイトやアプリを通してSNSを閲覧してユーザーに対して広告を表示することで、

広告主へ広告料金を請求しています。

 

SNS広告は企業はもちろん、個人でも掲載できる仕組みができています。

契約の申し込みや支払いも全てウェブ上の管理画面で完結するので、

簡単でスピーディーに出稿できます。

 

広告代理店に任せることなく、自身でコントロールできることが大きな特徴です。

 

SNS広告のメリット

 

SNS広告の大きなメリットはSNSの特性にあります。

SNSでは様々なコミュニティ・つながりが発生していますので、

同じ属性や同じ興味を持ったユーザーを特定しやすく、

あるいは広告を含めたコンテンツが共有されやすくなっています。

 

広告主にとっては

自社の商品やサービスに興味を持ちやすいユーザーグループにターゲットを絞り込めるので、

広告としての価値が非常に高くなります。

 

実際に広告出稿を検討する場合は、SNSによって特性が異なりますので、

自社の顧客がどのようなSNSを利用しているかをしっかり確認しておくと良いでしょう。

またそれに合わせたクリエイティブを制作すると効果が出やすいので、是非ご検討ください。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。