WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【初心者向け】広告表示オプションとは?を分かりやすく解説

2020.9.28リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日は広告表示オプションについて書いていきます。

 

広告表示オプションとは

 

広告表示オプションとは

リスティング広告の説明文にテキストやリンクを追加することができる機能です。

 

あくまでオプションになるので設定は任意になりますが、

広告の効果を高めることができるので追加することを推奨されています。

 

広告表示オプションの費用

 

広告表示オプションの設定については費用が発生しませんので、無料で利用が可能です。

リンクのクリックなどによって通常通りの広告費が発生する仕組みになっています。

 

広告表示オプションのメリット

 

広告表示オプションを利用することでクリック率やコンバージョン率の改善が期待できます。

また広告ランク(掲載順位)にも影響しますので、

その点だけ見てもクリック単価を抑えることができると考えられます。

 

広告表示オプションの種類

 

広告表示オプションにはいくつかの種類があります。

 

・サイトリンク表示オプション(クイックリンクオプション)

・コールアウト表示オプション(テキスト補足オプション)

・構造化スニペット表示オプション(カテゴリ補足オプション)

・電話番号表示オプション(電話番号オプション)

・住所表示オプション

・リードフォーム表示オプション

・価格表示オプション

・アフィリエイト住所表示オプション

・アプリリンク表示オプション

・プロモーション表示オプション

 

()内はYahoo広告の名称です。

Google広告の方が種類が多く、Yahoo広告では()内の4つしかありません。

 

広告表示オプションの設定

 

広告表示オプションの種類によって文字数や規定が異なりますので、

手順に従って設定をしてください。

 

Google広告ではアカウント単位、キャンペーン単位、

広告グループ単位で追加することが可能です。

Yahoo広告ではアカウント単位での追加のみ不可となっています。

 

広告表示オプションは基本的には設定することが推奨されています。

まだ未設定であれば、リスクもありませんので是非お試しください。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。