WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【まとめ】YDNサーチターゲティング広告のサイズ一覧

2020.8.4リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はYDNサーチターゲティング広告のサイズについて書いていきます。

 

サーチターゲティングの特徴

 

サーチターゲティングは

YDN(Yahoo Display Network)ターゲティングのひとつで、

ユーザーの検索履歴を基にターゲティングすることができます。

 

キーワードを指定できるので、検索広告と同様に精度の高い広告配信が可能です。

 

広告サイズ一覧

 

■バナー

300×250px(3MB以内)

468×60px(3MB以内)

728×90px(3MB以内)

160×600px(3MB以内)

320×100px(3MB以内)

320×50px(3MB以内)

 

この中でも300×250pxは最もメジャーな広告サイズなので、

しっかり制作しておくことをオススメします。

 

■レスポンシブ(テンプレート広告)

300×300px(3MB以内)、または1200×628px(3MB以内)

タイトル:20文字

説明文:90文字

 

レスポンシブ広告は画像とテキストを合わせた広告フォーマットです。

どちらも必須項目ですので、事前に決めておきましょう。

 

300×300pxと1200×628pxはいずれかで構いませんが、

どちらも入稿しておいた方が良いでしょう。

 

レスポンシブ広告の画像は広告スペースによってトリミングされる場合があります。

上下左右15%にはテキストなどを含ませないようにしましょう。

 

■PCブランドパネル

600×600px(3MB以内)

動画:640×360px(200MB以内)、600×600px(200MB以内)

 

Yahoo!JAPAN トップページに掲載されるブランドパネルはYDNで配信できますが、

特殊な広告サイズになりますので、別途準備が必要です。

YDNのPCブランドパネルでは

サーチターゲティングを含む各種ターゲティングが可能です。

 

広告サイズはできるだけ全種類を揃えておいた方が

機会損失を防ぐことができます。

難しい場合には、300×250pxやレスポンシブ広告を優先的に入稿するようにしてください。

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。