WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【必読】GDN・YDNレスポンシブ広告の入稿規定を一挙紹介!

リスティング広告

GDNレスポンシブ広告の入稿規定

・1200×628px(5120KB以内)

・300×300px(5120KB以内)

・180×180px(ロゴ)省略可

・見出し:半角30文字以内(全角15文字)×最大5個

・長い見出し:半角90文字以内(全角45文字)

・説明文:半角90文字以内(全角45文字)×最大5個

・会社名、ブランド名:半角25文字以内(全角12文字)

・行動を促すフレーズのテキスト:プルダウンより選択

 

GDN(Google Display Network)のレスポンシブ広告で設定できる画像サイズは2種類になります。実際にはどちらかしか表示されませんが、1つの広告に対して、どちらも入稿が必須です。複数のクリエイティブ(画像およびテキスト)を追加することで、クリエイティブが最適化されるので、いくつかのパターンを用意するようにしましょう。

また画像に含まれるテキストは画像全体の20%より少なくなければいけません。テキスト量が多すぎると承認されないケースもありますので、その場合は修正後に再度アップロードします。

 

YDNレスポンシブ広告の入稿規定

・1200×628px、または300×300px(3MB以内)

・180×180px(ロゴ)省略可

・タイトル:20文字以内

・説明文:90文字以内

・主体者表記:20文字

・表示URL:29文字以内

・ボタン:プルダウンより選択

YDN(Yahoo Display Network)では検索広告に比べて使える記号が多いのが特徴的です。どのような記号が利用できるのかも併せて公式ページで確認しておくと良いでしょう。

https://ads-help.yahoo.co.jp/yahooads/guideline/articledetail?lan=ja&aid=51344

 

レスポンシブ広告は入稿規定を守ればバナーを制作するよりもずっと簡単に入稿ができ、高い効果が得られます。これから始めようとしている方は、まず初めに確認しておきましょう。

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。