WEBマーケティングに関するお役立ち情報

聞いた事あるけど良くは知らない・・・。インフィード広告とは?

2020.8.4リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はインフィード広告について書いていきます。

 

インフィード広告とは

 

インフィード広告とは

フィード(Feed)の中(イン)に表示される広告のことです。

 

フィードはSNSやニュースサイトで流れてくる情報のことを示しています

つまり、メディアに流れてくる情報と情報の間に差し込まれている広告が

インフィード広告です。

 

インフィード広告の特徴

 

インフィード広告には一般的にPRなどの表記がされているので、

通常のコンテンツとは区別されています。

ただしメディアのコンテンツに馴染んでいるため、

ユーザーにとってはストレスなく閲覧できるようになっています。

 

YDNインフィード広告

 

YDN(Yahoo Display Network)にもインフィード広告があります。

テキストと画像を組み合わせた広告フォーマットで、

Yahooニュースのフィード面に配信されます。

 

他のYDNと同じように

リターゲティングやサーチワードターゲティングなどの機能が利用できるので、

高い効果が期待できる広告メニューになっています。

 

その他のインフィード広告

 

Facebook広告やTwitter広告などのSNS広告も

タイムライン以上に表示されるインフィード広告です。

 

またニュースアプリのグノシーやスマートニュースに流れてくる

コンテンツの間に掲載されている広告もインフィード広告となります。

 

インフィード広告はスマートフォンによる

SNSアプリやニュースアプリが普及してきたことから拡大してきたと考えられます。

今後もインフィード広告の増加が予測されますので、

その特徴を踏まえたマーケティング戦略を考えていくようにしましょう。

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。