WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【初心者向け】Googleに掲載できるリスティング広告の基礎知識

2020.8.3リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はGoogleに掲載できるリスティング広告について書いていきます。

 

Googleリスティング広告とは

 

リスティング広告は検索広告の総称なので、Googleの正式なサービス名ではありません。

 

以前はGoogle Adwordsとして知られていましたが、

今はGoogle広告という名称に変更されています。

 

またGoogleの広告サービスには検索広告のほか、

ディスプレイ広告などがあり、それらをまとめてGoogle広告としています。

 

Googleリスティング広告の特徴

 

Googleのリスティング広告には大きく5つの特徴があります。

 

キーワード連動型

 

ユーザーが探している情報(検索ワード)に応じて広告を出し分けることが可能です。

それによりニーズが顕在化された確度の高い見込み顧客にターゲットを絞り込めます。

 

クリック課金

 

1クリック毎に広告費が発生するクリック課金制を採用しています。

広告が掲載されても費用は発生しないため、無駄な費用が発生しにくい広告といえます。

 

オークション制

 

広告掲載はオークション制になっているため、

入札の単価を高めることで検索結果の上位に表示されやすくなります。

競合の多いキーワードではクリック単価が高く、

競合の少ないキーワードではクリック単価が低くなります。

 

自由な予算設定

 

予算設定が自由なため、少額な予算からでも出稿ができることも大きな特徴です。

中小企業から大手企業まで活用できます。

 

詳細なターゲティング

 

検索キーワードだけでは分からないユーザーの地域や属性などから

ターゲットを絞り込むことが可能です。

 

Google以外のリスティング広告

 

Google以外にはYahooがリスティング広告サービスを提供しています。

また大手プロバイダーが運営するポータルサイトをネットワークとする

レモーラリスティングもあります。

 

ただし日本における検索エンジンのシェアはGoogleとYahooで大半を占めますので、

まずはこの2媒体から始めてみると良いでしょう。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。