WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【成功への近道】リスティング広告のキーワード設定方法を伝授!

2020.8.3リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はリスティング広告のキーワード設定方法について書いていきます。

 

キーワード選定

 

まずは見込み顧客が検索するキーワードを選定します。

検索キーワードは1語、または2語以上で成り立ちますので、

メインのキーワードとサブのキーワードで分けて考えてみてください。

 

例えば「リスティング」をメインキーワードとすると、

「代理店」「広告料金」「運用代行」などがサブキーワードとなり、

掛け合わせることで、より検索ユーザーの意図を具体的に掴むことができます。

このことから2語以上のキーワードの方が高い広告効果が期待できます。

 

逆に「代理店」や「広告料金」の単体キーワードではインターネット広告に限られないので

無駄なクリックが発生するリスクがあります。

 

グルーピング

 

キーワードが選定できたらグルーピングを行います。

キーワードの種類または優先順位によってグルーピングをしてみてください。

 

最も効果がありそうな指名系キーワードをグループA、

十分な効果が期待できる一般的なキーワードをグループB、

あまり効果がないかもしれないキーワードをグループCといった感じです。

 

グループをキャンペーン単位で分けることで、

それぞれに予算を振り分けることができます。

効果がある場合には積極的に予算を投じるように設定しましょう。

 

マッチタイプの選択

 

マッチタイプには部分一致、完全一致、絞り込み部分一致、フレーズ一致があり、

キーワード毎に設定します。

初めて運用をする場合には絞り込み部分一致をオススメしますが、

検索クエリや効果を見ながら、部分一致にしてみたり

完全一致にしてみたり、工夫してみてください。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。