WEBマーケティングに関するお役立ち情報

これから始める人向け!動的検索広告に必要な設定まとめ

2020.9.28リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日は動的検索広告に必要な設定について書いていきます。

 

フィードの作成

 

動的検索広告を始めるためには、まずフィードの作成が必要です。

インデックスを利用することもできますが、フィードの方が確実かと思います。

 

フィードにはウェブサイトのページURL一覧が必要になので、用意しておきましょう。

またフィードにはカスタムラベルを付けることができます。

カテゴリー名などページを分類できるようなラベル名を付けておいてください。

 

Google広告は管理画面のビジネスデータから、

Yahoo広告ではツールからフィードをアップロードすることができます。

 

キャンペーンの設定

 

フィードがアップロードできたらキャンペーンの作成へと進みます。

Google広告ではキャンペーン設定の

「動的検索広告の設定」という項目にチェックを入れると、

ターゲティングソースを選択できるようになるので、

自分のページフィードのみを使用するにチェックします。

 

そして最初に作成したフィードを選択してください。

Yahoo広告ではキャンペーン作成から動的検索連動型広告キャンペーンを選択します。

その後はGoogle広告と同様にページフィードを選択していきます。

 

広告グループの設定

 

広告グループの設定ではフィード内に含まれるページのうち、

ランディングページにしたいものをターゲットとして抽出します。

抽出方法は「カスタムラベル」「ページURL」「すべて」の中から選択します。

 

広告文の設定

 

最後に広告文の設定です。

見出し(タイトル)部分は自動で生成されるので、

設定するのは説明文のみとなります。

 

通常の検索連動型広告と比べると、

フィードの作成および設定をする以外は変わりません。

キーワードや見出しの設定がない分、楽になるのではないでしょうか。

動的検索広告を上手く活用して、運用に活かしていきましょう。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。