WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【簡単】説明文とURLのみで始められる動的検索広告について

2020.9.28リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日は動的検索広告について書いていきます。

 

動的検索広告の説明文

 

動的検索広告では見出しの設定が必要ありませんので、説明文のみでOKです。

 

説明文の文字数はGoogle広告では半角90文字・全角45文字、

Yahoo広告では半角80文字・全角40文字となっています。

これは通常の検索広告と変わりません。

 

運用型広告の場合は複数のクリエイティブをテストして、

効果が高めていくのが一般的です。

 

動的検索広告においても同様で、

説明文はいくつかのパターンを入稿しておくと良いでしょう。

なるべくクリック率やコンバージョン率を高めていけるように改善していきましょう。

 

動的検索広告でも広告表示オプションは設定できるので、上手く活用してください。

説明文だけでは伝えられない文言などを含めて、

より魅力的なクリエイティブを配信できるようにしましょう。

 

動的検索広告のページフィード(URL)

 

動的検索広告では通常の検索広告では必要ないページフィードが必要になります。

ページフィードは広告対象にするURLリストのことで、

管理画面からアップロードして利用します。

 

その他にドメイン全体を指定することができ、その場合はページフィードも必要ありません。

ただしウェブサイト内の全てのページが広告対象になりますので、

広告対象にしたくないページがある場合は、

そのURLを対象外に登録しておかないといけません。

忘れずに設定するようにしてください。

 

動的検索広告は設定がシンプルなので、初心者でも簡単に短時間で始めることができます。

また既に検索広告を開始している場合でも、

より高い広告効果を得られる可能性があります。まずは積極的に試してみましょう。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。