WEBマーケティングに関するお役立ち情報

これから活用する為に知っておきたい「カスタマーマッチ」とは?

2020.11.17リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はカスタマーマッチについて解説していきます。

 

 

カスタマーマッチとは

カスタマーマッチとはGoogle広告のターゲティングのひとつで、

広告主の既存顧客のデータを元にGoogleアカウントのデータとマッチングを行い、

広告配信に利用する機能です。

 

既存顧客へのリーチすることになりますので、

メール配信と同様にリピート促進や休眠顧客の掘り起こしに効果を発揮します。

カスタマーマッチのオーディエンスリストは下記の広告で利用できます。

 

・検索広告

・ショッピング広告

・ディスプレイ広告

・Youtube広告

・Gmail広告

 

現在ではGoogle広告全般で利用できると考えて良いでしょう。

またカスタマーマッチの類似ユーザーターゲティングや除外設定もできますので、

目的に応じて使い分けるようにしましょう。

 

カスタマーマッチの仕組み

 

カスタマーマッチは既存顧客のデータを

Google広告の管理画面にアップロードをすることで利用することができます。

 

データのマッチングは電話番号やメールアドレスなどを元に実施されます。

Googleアカウントを持っているユーザーで、

かつ登録している情報が一致しなければターゲットリストには追加されません。全ての既存顧客にリーチできるわけではないことに注意が必要です。

 

カスタマーマッチの条件

カスタマーマッチを利用するためには90日以上、かつ全期間で5万米ドル程度の利用実績などが必要です。条件を満たしていればGoogleに利用申請を行うことで実施できるようになります。ただしGoogle広告の担当アカウントマネージャーが付いていない場合には、利用できない場合があるようです。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。