WEBマーケティングに関するお役立ち情報

実績を見られる!?カスタマーマッチを利用する広告主の条件とは

2020.8.4リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はカスタマーマッチを利用する広告主の条件について書いていきます。

 

カスタマーマッチは既存顧客に対して

ウェブ上でリーチできるGoogle広告のターゲティングですが、

すべての広告主が利用できるわけではありません。

 

カスタマーマッチを利用できる条件は大きく下記4つが挙げられています。

 

期間による条件

 

Google広告を過去90日以上利用している必要があります。

カスタマーマッチを実施したいと思っても、

Google広告を始めて間もない場合には利用できないということになります。

 

まずは検索広告やディスプレイ広告を配信して実績を作ってください。

 

利用金額による条件

 

Google広告を全期間で5 万米ドル(約500万円以上)を使用している必要があります。

中小企業にとっては高額になりますので、

Google広告を始めたばかりの広告主にとっては厳しい条件となっています。

 

ポリシー順守の条件

 

Google広告のポリシーを守って運用できているかどうか

というのもカスタマーマッチを利用する条件のひとつとなっています。

Google広告のポリシーを十分に確認して、適切な管理が求められています。

 

支払いの問題に関する条件

 

Google広告の支払いについて、過去に問題がないことも条件になります。

 

条件を満たしている場合、

Google担当アカウントマネージャーに連絡して

カスタマーマッチの機能をGoogle広告アカウントに付けてもらいます。

 

ただし条件を満たしていても

Google担当アカウントマネージャーがいない場合には利用できません。

 

カスタマーマッチの利用条件は厳しいので、

Google担当アカウントマネージャーがつくまでは

他のターゲティングで広告を運用しなければいけません。

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。