WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【イチオシ】クリック単価を下げる方法をなるべく簡単に説明!

2020.7.31リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はクリック単価を下げる方法について書いていきます。

 

入札単価を下げる

 

クリック単価を下げる最も簡単な方法は入札単価を下げることです。

広告ランクは下がってしまうので、競合よりも掲載順位が低くなりますが、効果的な方法のひとつです。

 

あるいは入札戦略をクリック数の最大化に変更します。

キャンペーンの日予算内でクリック数を高めることができるので、クリック単価を自動的に抑えることができます。

 

品質スコアの改善

 

品質スコアを改善することで広告ランクを高めることができます。

結果としてクリック単価を抑えることにつながります。

 

品質スコアは以下の3つによって決められます。

具体的な対策を確認して、見直すようにしましょう。

 

推定クリック率

 

広告文はユーザーがクリックしやすい文章になっているかどうか。

対策→魅力のある、ユーザーを惹きつける広告文の追加

 

広告の関連性

 

検索クエリと広告文は関連のあるものになっているかどうか。

対策→キーワードを広告文に含ませる

 

ランディングページの利便性

 

リンク先はユーザーにとって価値の高いコンテンツになっているかどうか。

対策→独自のコンテンツを追加する、無駄なコンテンツの削除する

 

キーワードの変更

 

・クリック単価の高いキーワードは停止

・クリック単価の低いキーワードを追加

・マッチタイプを部分一致に変更

 

キーワードやマッチタイプを変更するのもクリック単価を下げるための即効性の高い施策のひとつです。

 

その他、競合他社が入札を弱めるなど外部的な要因によってクリック単価が下がることもあります。

小まめにデータ推移をチェックして、原因と結果の調査を行うようにしてください。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。