WEBマーケティングに関するお役立ち情報

もう悩まない!誰でもわかる!ホームページ制作会社の選び方!

2019.10.8

もう悩まない!誰でもわかる!ホームページ制作会社の選び方!

 

こんにちは!

寿五郎です。

 

今日は誰でもわかるホームページ制作会社の選び方を書いていきます。

 

先に書いておくとサイトの内容にもよりますが、

100万円を超える見積もりを出された時はセカンドオピニオンを誰かに依頼した方が良いです。

内容にもよるので断言できませんが今の相場は30~60万円程度です。

 

一般的なホームページについて書いており、

求人サイトやECサイトなど数万ページ以上のサイトは別になります。

あらかじめご了承ください。

 

 

小規模の制作会社でも問題は無い

 

有名な制作会社も小規模の制作会社もホームページの制作という意味ではそこまで変わらないです。

理由はそこまで特別な技術が必要なくなってきているからです。

 

職業訓練校でもホームページ制作は教えていたりして、

ホームページ作成は特別なスキルという時代でもなくなりつつあります。

 

有名な広告代理店などに依頼すると、下請けの下請けの下請けくらいまで出されて費用だけ高くなることもあります。

結果的にフリーランスの人が請けているのは良くある話です。

それであればフリーランスの方や自社の近くで事務所を構えている制作会社さんで良いと思います。

 

 

依存するシステムを使わないかチェック

 

「制作会社が開発した簡単にホームページを作成できるシステム」

などを利用するとそのシステムに依存しなくてはいけなくなります。

費用は安くてもカスタムがしづらく出来ることが制限されるというのは良くある話です。

 

「カスタムをする場合は別途料金必要」「解約するときは高い金額設定」

などトラブル可能性もあります。

サイトを作るときに制作会社のシステムを利用しないか確認しましょう。

 

 

ドメインとサーバーの権利は誰が持つのか?

 

「ドメインとサーバーの権利をホームページ制作会社が持っている」

ということは少し前まで頻繁にありました。

 

分かりやすく言うと、

「家を建てる時に自分が建築費用などを全部払ったのに家の権利は工務店が持っている」

ようなものです。

 

ドメインは簡単に言うとインターネット上の住所です。

サーバーはホームページ制作に必要なデータや素材が入っています。

それを解約する際にホームページ制作会社が持って行ってしまうということは良くありました。

 

これからホームページ制作をする方はそのあたりの契約をしっかり確認しましょう。

サーバーやドメイン代はかかっても年間1万円程度です。

こちらが指摘して契約を見直すような会社は怪しいので止めておいた方が良いかもしれません。

 

 

直ぐに修正対応してくれるのか?

 

個人・法人関係なく修正対応をスムーズに行ってくれる会社の方が良いです。

ホームページも「作って終わり」ではなく日夜改善する必要がある為です。

 

修正の度に見積もりを出されるのも手間です。

修正をする場合には何をどれくらいの日数・料金でやってくれるのかはしっかり聞いておきましょう。

会社によっては月の固定費を徴収し決まった回数までは無料で対応してくれる会社もあります。

 

 

まとめ

 

ホームページ制作会社の選び方について書いていきました。

参考になれば幸いです。

では!

 

Posted by 寿五郎


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。