WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【悲報】「web広告 代理店 東京」でググっても意味ない説

2020.11.12

「web広告 代理店 東京」でググっても意味ない説

こんにちは!

寿五郎です!

web広告の代理店を東京で探している方に向けて書いていきます。

 

先に結論を書くと、「web広告 代理店 東京」で検索しても、

顧客を紹介することによって利益を得る仲介業者のサイトが出てくるの鵜呑みにしない方が無難です。

 

月数十万運用手数料を支払える会社はWEB広告専門の代理店に頼んでみましょう。

頼む価値のある会社は数社あります。(代理店自体はたくさんありますが玉石混合です。)

 

手数料が厳しいという方は個人事業主の優秀な方を探されるか、

自動で運用してくれるツールを使ってみましょう。

 

ではWEB広告の代理店を東京で探している方向けに書いていきます。

 

 

「web 広告 代理店 東京」でググっても意味はない

 

「web 広告 代理店 東京」で検索しても良い代理店を見つけるのは難しいでしょう。

理由は簡単で自社に頼むデメリットを正直に書く会社はほとんどないです。

また失敗した事例(他社に切り替えられた)などは書かないです。

適当に運用していても複数のアカウントを運用していれば成功事例も出てきます。

それを載せているだけです。

 

弊社のセミナーにお越しいただく方でも代理店難民のようになっている方はいらっしゃいます。

代理店に頼んで広告を出したが効果がなくWEB広告への不信感が大きい方も多いです。

 

商材によるので絶対ではないですが、基本的に適切な運用をすれば損をするということは考えづらいです。

親切なWEB広告の代理店であれば「WEB広告向きではない」ということは教えてくれるはずです。

 

代理店を変えても根本的に変わらない

 

「うまくいかないから代理店を変えよう」では根本的には変わりません。

「なぜうまく行かなかったか」を理解できていないからです。

 

運用を依頼することも重要ですが、

その運用が適切なのかを判断できる知識は最低限持つようにしましょう。

 

 

東京にWEB広告の代理店はたくさんある

 

東京にWEBの広告代理店はたくさんあります。

紙やTVなど既存の媒体で有名な広告代理店は避けた方が良いかもしれません。

 

理由は他の媒体で強くてもWEB広告に強いとは限らないこと。

また大手広告代理店だと下請けに出していることが多いです。

WEB広告に関して言えば、WEB専門でやっている会社が強いイメージです。

 

広告運用に関して言えば、「運用者のスキル=良い運用」になります。

東京にこだわらず、WEB広告に強い会社をお探しになった方が良いです。

 

 

東京の優秀な代理店は安くで受けてくれない

 

東京に優秀な代理店はありますが、安くでは受けてくれないです。

例えば「最低、広告費を月200万円つかっていること」などが条件になります。

運用手数料が20%の場合、月40万円支払う形になります。

理由は効果がているため継続する企業が多く、無理して新規を受ける必要がないからです。

 

優秀な個人事業主を探すのもひとつ

 

東京にこだわらず優秀な個人事業主を探すのも一つです。

仮に私が少額の運用を人に委ねたいときは個人事業主の方を探します。

(自分で行っているため、例えばの話です)

 

株の運用者と同じで、広告の運用も誰が運用するかが重要です。

東京にこだわらずに運用者を探してみましょう。

 

 

まとめ

 

東京でのWEB広告の代理店の見つけ方を書きました。

参考になれば幸いです。

 

では!

Posted by 寿五郎


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。