WEBマーケティングに関するお役立ち情報

どうすれば良い?Google広告のクリック単価が高い時の対処法

2020.7.22リスティング広告

こんにちは!

寿五郎です。

 

今日はGoogle広告のクリック単価が高い時の対処法について書いていきます。

 

 

入札単価の変更

クリック単価を抑えるためには、まず入札価格を下げることを検討しましょう。

不必要に検索結果の上位にさせるように入札価格を高く設定していないでしょうか。

 

競合よりも上に表示させたいという気持ちも分かりますが、それ自体が効果に直結するわけではありません。

より多くのユーザーに魅力的なウェブサイトを見てもらうことの方が重要です。

 

または自動入札のクリック数の最大化を活用してみてください。

予算内でクリック数を最大化するため、クリック単価を下げる効果が期待できます。

 

広告文の変更

Google広告では品質スコアの改善がクリック単価に大きく影響します。

この品質スコアを下げるためには広告文を改善し、クリック率を高めるようにします。

広告文の他、広告表示オプションの利用も有効です。

広告表示オプションにもいくつかの種類がありますので、設定は大変ですが、なるべく導入するようにしてみてください。

 

 

キーワードの変更

クリック単価の高いキーワードは停止する。

あるいはクリック単価の低いキーワードを追加することで、全体的なクリック単価を抑えることができます。

 

あくまでクリック単価を抑える方法としての紹介ですので、

本当に必要なキーワードであればクリック単価が高くても停止する必要はありません。

 

ランディングページの変更

品質スコアにはランディングページの利便性も影響します。

つまりランディングページが使いにくい場合には、クリック単価が高くなる可能性があるということです。

 

ランディングページをしっかり作りこみ、ユーザーにとって有益なコンテンツを掲載するように見直してみてください。

Google広告のクリック単価が高い場合には、以上の4つを試してみてください。

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。