WEBマーケティングに関するお役立ち情報

これから広がる可能性大!インターネット動画広告の効果とメリット

リスティング広告

動画広告の効果

動画広告は静止画と比べると情報量が多く、ユーザーの認知を拡大させるのに適しています。また内容の難しい商材であっても、ストーリーを使って分かりやすく伝えることで、その後の消費行動へつなげることができます。動画やアクションボタンのクリックによって広告主サイトへスムーズに遷移させることができるのも、ユーザーの利便性を高めることにつながっています。

 

動画広告のメリット

Youtube広告やYDN動画広告など多くのインターネット動画広告では、再生数課金で配信することが可能となっています。つまり動画が一定時間再生・視聴されなければ広告費は発生しない仕組みとなっています。広告主としては無駄な費用を支払うことがなくなるので、効率的に商品やサービスの認知を拡大させることができます。

 

また細かいターゲティングができるのも動画広告の大きなメリットのひとつです。ユーザーの属性や興味関心、地域などによって絞り込むことで、狙った人にリーチすることができます。テレビCMとは違って莫大な広告費が必要ないので、予算の少ない広告主であってもターゲットが明確になっていれば、大きな効果を得ることができるでしょう。

 

動画広告の場合は、バナー(静止画)よりも制作に時間やコストが掛かってしまいます。しかし再生単価は数円程度と非常に安価になっていますので、総合的に分析・検証してみることが大事です。プロモーションの目的によって動画広告を上手く活用できるようにしましょう。

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。