WEBマーケティングに関するお役立ち情報

今話題の「動画広告」とは何なのか?動画マーケティングの基礎知識

2020.9.28リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日は動画広告について書いていきます。

 

動画広告とは

 

動画広告は動画を活用した広告のことで、

5Gが始まった2020年から更に注目を集めるようになりました。

 

従来の通信速度では容量の大きい動画は再生までに時間が掛かり、

ユーザーの利便性を損ねる可能性が高かったからです。

スムーズに閲覧できる環境が整った事で、

動画マーケティングの可能性が広がっていると言えるでしょう。

 

動画広告の特徴

 

動画広告はバナー広告(静止画)やテキスト広告よりも

多くの情報をユーザーに伝えることができます。

 

また視認性も高く、表示や再生によって認知を拡大させることができるというのも

大きな特徴のひとつです。

 

動画広告の種類

 

動画広告には大きくインストリーム広告とアウトストリーム広告があります。

インストリーム広告は動画コンテンツ内で再生される広告で、

テレビCMをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

 

Youtubeではスキップ可能な広告もありますが、

非常に高い確率で視聴させることができます。

 

アウトストリーム広告はバナー広告のような形で、

ある広告枠に動画を配信するというものです。

 

広告が表示されている・再生されているからといって

必ずしも視聴されているわけではありませんが、

アドネットワークのように在庫が豊富にあれば単価を低く抑えることができます。

 

動画広告は静止画よりも

クリエイティブ制作に時間や費用が掛かってしまうのが大きな課題です。

なかなか手を付けられない広告主も多いでしょう。

 

だからこそ今から積極的に取り組むことで

大きなアドバンテージを得ることができると思います。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。