WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【サルでもわかる】SEOとリスティング広告の違いを簡単に説明!

2020.11.13SEO関連, リスティング広告

SEOとリスティング広告の違いを簡単に説明

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

今日はリスティング広告とSEOの違いを書いていきます。

時間がない方向けに先にまとめを書いておきます。

 

SEOはクリックされても費用がかかりません。

その代わり、いつどんなキーワードで上位表示されるかはわかりません。

その際に表示される文章などもこちらでコントロールすることはできません。

 

リスティング広告はクリックされると費用を支払う形になります。

その代わり、どんなキーワードでどんな広告を出すかはある程度コントロールできます。

 

それでは詳しく書いていきます!

 

 

クリックされたときの費用の違い

 

簡単にまとめるとリスティングはクリックされた分は有料。

SEOはいくらクリックされても無料です。

 

リスティング広告はクリックされたら有料

 

リスティング広告はユーザーにクリックされたら費用を払います。

希望するキーワードで広告を出して、

それをクリックしたユーザーがいたら、GoogleやYahoo等に広告掲載料を払うという形です。

Google等の企業の主な収益源となっています。

 

SEOはクリックされても無料

 

SEOはいくらクリックされても無料です。素晴らしい!

ただし、どのキーワードでどの順位に掲載されるかは検索エンジンが決めています。

広告枠ではないSEOの順位はお金では買えません。

 

 

リスティングとSEOのコントロール出来ることの違い

 

簡単にまとめると、リスティングは広告文やキーワードをある程度こちらで管理できます。

SEOはGoogle等の検索エンジンが決めているのでコントロールできません。

 

リスティング広告はこちらで管理できる

 

リスティング広告はこちらで基本的に管理できます。

主に「出稿するキーワード」「広告文」等を管理できます。

(公共良俗に反するものは掲載できません)

 

ディスプレイ広告(バナー広告)を出す場合も

「こんなバナーを出したい!」

とデザインして出稿することができます。

 

SEOは検索エンジンが管理している

 

SEOで表示される自社の文章やどのキーワードで

ランキング上位に来るかはGoogle等の検索エンジン側で決めています。

 

「こんなにいいコンテンツ(ページ)を作ったのに上位表示されない!」

と嘆く方は良く見ます。

あくまでGoogleが判断することなのでサイト制作者側の気持ちは関係ありません。

 

 

リスティングとSEOの掲載までの時間の違い

 

リスティング広告は迅速に対応すればその日から掲載可能です。

SEOはどれだけ時間がかかるかはわかりません。

先ほど書いたように、Googleなどの検索エンジン側が決めることだからです。

 

サイトを作ったばかりの方は狙ったキーワードで上位表示するのに半年~1年はかかるはずです。

競合が多ければ2年、3年とかかることも覚悟しておきましょう。

急いでいるのであればリスティング広告も使いましょう。

 

 

効率が良いSEOとリスティングの併用方法

 

これは少しだけ応用編になるので気になる方だけ読んでください。

 

まずリスティング広告で自社に関連しそうなキーワードで出稿をします。

そうすると、どのキーワードでどれだけコンバージョンするかがわかります。

(コンバージョンとは、その広告を出す目的です。「1個売りたい」「予約を取りたい」など会社により違います)

 

コンバージョンが取れやすいキーワードをリスティングで調べ、

そちらのキーワードにSEOをかけていくというのが効率が良いやり方です。

理由はSEOは時間がかかりますが無料だからです。

 

ちなみにリスティング広告を使うとSEOでも順位が上がるというのは良く聞く嘘なので気を付けましょう。

Googleの方も何度も否定しています。

 

ただし、Googleも営利企業の為SEOへのクリックを減らし広告のクリックを増やす方向になっています

SEOからの流入は今後も少しずつ減っていくでしょう。

 

 

まとめ

 

リスティング広告とSEOの違いを書いていきました。

間違いなく言えることはよくわからないSEO業者にお金を払うのであれば、

自社でリスティング広告を運用しましょう。

 

では!

Posted by 寿五郎


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。