WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【知って得】リスティング広告の効果を上げて無駄な費用を抑える方法

2020.8.3リスティング広告

 

こんにちは!

寿五郎です。

 

今日はリスティング広告の効果を上げて無駄な費用を抑える方法を解説していきます。

 

 

キーワードを削除する

 

キーワードレポートから効果が悪いキーワードをピックアップし、

停止・削除をしていきます。

 

ある程度の期間が経っても検索数がゼロのキーワードも

管理の面から削除していくと良いでしょう。

 

 

除外ワードを設定する

 

検索クエリレポートを見て、

関係のないキーワードでの検索があれば除外ワード・対象外キーワードの設定をします。

 

キーワードのマッチタイプを部分一致にしている場合には、

定期的にチェックして作業するようにしてください。

 

 

 

キーワードのマッチタイプを変更する

 

検索クエリレポートを見て、効果が良いキーワードが特定されていれば、

完全一致で追加し、部分一致などでの配信は停止してみてください。

インプレッション数やクリック数、費用が大幅に抑えられるはずです。

リスティング広告の抜本的な見直しに有効です。

 

地域ターゲティング

 

リスティング広告地域別効果はレポートで確認することができます。

小売店など近隣の住民にだけ広告を配信したい場合には

地域ターゲティングの設定をしましょう。

 

オンラインショップにおいても地域毎に偏りが見られる場合には

入札調整を行うことで強弱をつけることができます。

検討してみてください。

 

 

曜日・時間帯ターゲティング

 

営業時間外に広告を配信しないように曜日や時間帯の設定をしましょう。

せっかく集客しても顧客対応できないと広告費が無駄になってしまいます。

 

 

デバイスターゲティング

パソコン、スマートフォン、タブレットといったデバイス毎のレポートを確認して、

効果の低いデバイスでは入札価格を弱めてみてください。

 

BtoBの商材やサービスではスマートフォンよりもパソコンの方が良い傾向にあります。

女性向けECではスマートフォンがメインになるでしょう。

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。