WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【凄い】Yahoo!JAPANトップページにも掲載されるインフィード広告

2020.8.4リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はインフィード広告について書いていきます。

 

YDNインフィード広告の配信先

 

YDN(Yahoo Display Network)インフィード広告の配信先は

Yahoo!JAPANを中心としたパートナーサイトになります。

 

それらのメディアの中でもフィード面にある広告枠に

インフィード広告が掲載されることになります。

 

またYDNインフィード広告はスマートフォンだけではなく、

PCで閲覧しているユーザーにも配信されます。

デバイスターゲティングの設定をすることで、

どちらか一方に配信するということも可能です。

 

配信先レポートを確認

 

どのようなサイトに広告が配信されたのかは、

管理画面から出力できる配信先レポートで確認できます。

 

YDNの場合は、そのほとんどがYahoo!が運営するメディアになっていますので、

あまり頻繁に分析する必要はないかもしれません。

興味がある方は一度試してみても良いでしょう。

 

YDNインフィード広告のターゲット設定

 

YDNインフィード広告では、

サイトカテゴリー以外のターゲット機能を利用することができます。

 

インプレッション数をKPIにするような

ブランディングが目的であれば必要ありませんが、

コンバージョンを低単価で獲得したい場合には

リターゲティングやサーチワードターゲティングなどを活用して、

より精度の高い広告を配信してください。

 

YDNインフィード広告に必要な入稿項目

 

YDNインフィード広告はテキストと画像のどちらも入稿しなければいけません。

 

必要な入稿項目は下記の通りです。

 

・画像サイズ:1200×628、または300×300

・タイトル:20文字

・説明文:90文字

・主体者表記:20文字

 

画像は2種類のサイズが入稿できますが、どちらか一方でも問題ありません。

 

ただし配信面を増やすためにはどちらも用意しておくと良いでしょう。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。