WEBマーケティングに関するお役立ち情報

最適化には不可欠!動的リマーケティングのタグ設置方法について

2020.8.5リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日は動的リマーケティングのタグ設置方法について書いていきます。

 

Google広告タグの設定

 

Google広告タグは管理画面から発行が可能です。

オーディエンスマネージャーのオーディエンスソースから

Google広告タグの選択をします。

 

続いて動的リマーケティングタグの場合には、

「お客様のウェブサイトでユーザーが行った特定の操作に関するデータを収集して、

パーソナライズド広告を表示します。」

を選択します。

 

次に業種の選択をします。

 

業種の設定

 

動的リマーケティングタグでは以下の中から業種の選択をします。

 

・教育

・フライト

・ホテルや賃貸物件

・人材サービス

・地域限定の商品やサービス

・不動産

・小売

・旅行

・カスタム

 

業種ごとにタグに含まれる値が異なりますので、

最も適切なものを選んでください。

 

当てはまる業種がなければカスタムでタグを作成することも可能です。

 

動的リマーケティングタグの生成

 

業種を選択して保存するとタグが生成されますが、

そのまま設置しても正しく機能しません。

なぜなら動的リマーケティングのタグはページごとに値が異なるからです。

 

何百ページ、何千ページとあるウェブサイトの場合には、

それぞれの値を静的に埋め込むことは難しいので、動的に変更されるように設定してください。

 

動的リマーケティングタグの設置

 

動的リマーケティングタグはウェブサイトに直接貼り付けるか、

GTM(Google Tag Manager)を活用する方法があります。

 

いずれにしてもウェブサイト管理者の協力が必要になるため、

事前に設定の目的や手順、方法などについて説明しておくと良いでしょう。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。