WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【要注意】コンテンツマーケティングの代行業者は使わない方が良い!?

コンテンツマーケティングの代行業者は使わない方が良い

 

こんにちは!

 

先に結論を書いておくと、コンテンツマーケティングの代行業者は使わない方が良いというお話です。

(ただ記事を書いて投稿してくれる代行業者のことです)

その理由を書いているのでぜひ読んでみてください!

 

 

コンテンツマーケティングをやるなら自社で

 

残念ですが「コンテンツマーケティングを代行しよう」という発想は安易です。

自社の製品に一番詳しいのは誰ですか?

恐らくご自身や職場で働く同僚のはずです。

 

例えば魚屋さんへ買い物に行くのは魚屋さんは魚に詳しいからですよね。

魚屋の看板は出ているけど、実は魚に詳しくない人から購入していると知ったらガッカリしませんか?

 

それはWEBのコンテンツも同じです。

自社の製品・サービスに詳しい自社でコンテンツマーケティングはやりましょう!

 

 

コンテンツマーケティング代行業者のデメリット

 

コンテンツマーケティング代行業者のデメリットを書いていきます。

 

コンテンツの質は高くない

 

代行業者のコンテンツの質は高くないです。

何度も言いますが、自社の製品やサービスに詳しいのは自社の人間です。

 

多くのコンテンツマーケティングの代行業者は

クラウドソーシングサイト(在宅やフリーランスの方に仕事を依頼できるサイト)に依頼しています。

 

仮に代行業者にライターさんがいたとしても、ほぼ間違いなくサイトや商品カタログを見て書いているだけです。

サイトや商品カタログを見て書かれたコンテンツをユーザーに読んでもらうために代行は必要ですか?

 

また都度インタビューに来てもらっても大変です。

それであれば派遣さんやパートさんを自社でライターとして雇用しましょう。

 

「SEOの知見」はあまり関係ない

 

1万ページなどの大規模サイトでない限り、SEOの知見はあまり関係ないです。

多くの会社のコンテンツがあって1000ページでしょう。

逆に1000ページのコンテンツをしっかり作れたら凄いです。

あまり気にせず、一般的なサイトを作成すればコンテンツマーケティングのサイトとしても問題ありません。

 

どうしても外部に出したいのであれば

 

個人的にはやらなくて良いと思いますがどうしても外部に出したいのであれば、

自社でクラウドソーシングサイトを使いましょう。

コンテンツマーケティングの代行業者が間に入るだけで中抜きされるのでその分費用は安上がりです。

 

 

まとめ

 

コンテンツマーケティングの代行業者を使うメリットはほとんどありません。

自社で着実に作りあげましょう。

 

では!

Posted by 寿五郎


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。