WEBマーケティングに関するお役立ち情報

クリック率が上がるかも!?コールアウト表示オプションとは?

2020.9.28リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はコールアウト表示オプションについて書いていきます。

 

コールアウト表示オプションとは

 

コールアウト表示オプションとはGoogle広告の広告表示オプションのひとつで、

広告文の下にテキストを追加することができる機能です。

広告文には文字数制限がありますが、コールアウト表示オプションを利用することで、

より詳細な情報を表示させることが可能になります。

 

コールアウト(call-out)は英語で「呼び出す」という意味があります。

日本語ではあまり馴染みがありませんが、

図などの一部をテキストで説明するものを指します。

 

ちなみにYahoo広告ではテキスト補足オプションという名称ですので

分かりやすくなっています。

 

コールアウト表示オプションの規定

 

コールアウト表示オプションの文字数は

1つあたり半角25文字(全角12文字)以内となっています。

最大で20個まで設定できますが、実際に表示されるのは最大10個までとなっています。

 

記号などについては通常の広告文とほとんど変わらず、

他の広告表示オプションと比べると自由な訴求が可能です。

 

コールアウト表示オプションの設定

 

コールアウト表示オプションは他の広告表示オプションと同様に無料で利用できる機能です。

またキャンペーンや広告グループで別のテキストを関連付けることが可能なので、

キーワードに合わせた形で適切なテキストを追加することで効果が高まるでしょう。

 

コールアウト表示オプションの効果

 

コールアウト表示オプションを追加することで、

ユーザーに対してアピールできるポイントが増えますので、

クリック率の改善が期待できます。

 

また広告ランクが高くなりますので、

掲載順位の上昇やクリック単価の抑制につながります。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。