WEBマーケティングに関するお役立ち情報

うまく使えれば効果抜群!Twitter広告のターゲティング活用法

2020.9.28リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はTwitter広告のターゲティング活用法について書いていきます。

 

キーワードターゲティング

 

キーワードターゲティングは特定のキーワードを含むツイートをしているか、

またはキーワードで検索しているユーザーに広告配信を絞り込むことができます。

 

ハッシュタグにも対応しているので、

特定の話題について調べているユーザーにアプローチしたい時に活用してください。

 

イベントターゲティング

 

過去、または将来のイベントについて興味を持っているユーザーを

ターゲットにすることができます。

ある程度、大きなイベントでなければ設定できないので、

使いこなすのは難しいかもしれません。

 

映画とTV番組ターゲティング

 

特定の映画やテレビ番組に興味を持っているユーザーをターゲットにすることができます。

日本にも対応しているので、

Twitter広告の管理画面からターゲットにしたい映画タイトルや番組名を検索して設定します。

放送したテレビ番組で流れたテレビCMとの連動企画などもできそうです。

 

フォロワーターゲティング

 

特定のTwitterアカウントのフォロワーをターゲティングすることが可能です。

競合のTwitterアカウントがあれば競合ターゲティングとして活用できるかと思います。

 

ただしあくまで類推になるので、

フォロワーと似ている興味関心のユーザーにターゲットを絞り込む形になります。

 

テイラードオーディエンス

 

広告主のウェブサイトにオーディエンスタグを設置することで、

リターゲティングが可能です。

リターゲティングは他の媒体でもありますが、

Twitterではテイラードオーディエンスと呼びます。

 

既にウェブサイトへ訪問した履歴のあるユーザーであれば、

Twitterアカウントにも興味を持ってもらいやすいはずです。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。