医療機関の採用に関するお役立ち情報

【ここだけの話】クリニック等の医療機関が少額でネット集客する方法

2019.12.5病院のサイト全般

クリニック等の医療機関が少額でネット集客する方法

こんにちは!

寿五郎です!

 

クリニックなどの医療機関が少額で集客する方法を書いていきます。

「医療 集客 少額」で出てくるサイトを見ましたが、

医療系のコンサルやサイト制作会社さんはWEBからの集客が得意ではなさそうですね。

 

結論を書くと2019年12月の時点ではGoogleマイビジネスとSEOを行いましょう。

この2つであれば費用ではなく手間をかけることにより効果が出てきます。

手間も費用もかけずに集客するのは地道に口コミで集めるしかありません。

 

医療機関に限らずですが少額での集客では

多額の投資をしている競合に勝つのは難しくなるのでそちらはご理解ください。

 

 

医療機関などの地域密着はGoogleマイビジネス

 

クリニックなどの地域密着の医療機関はGoogleマイビジネスを活用しましょう。

そうすることによって「地名 内科」などで検索したユーザーに対し、

Googleマップ上に表示されやすくなります。

 

軽度の病気でわざわざ電車に乗って病院に行く人は少ないです。

そのため、Googleマップ上に自院が表示されるのは極めて重要になってきます。

 

 

サイトがあるならSEOも行う

 

多くの医療機関がすでにサイトをお持ちだと思います。

自院のサイトのページタイトルに地名と科目名を入れましょう。

 

詳しくはサイトを作ってくれた会社さんに聞いてほしいのですが、

サイトはページ毎に名前を付けることが出来ます。

そこに地名科目名を入れるだけです。

 

例えば、「新宿内科小児科の標榜をされている山田医院」だとしたら、

「JR新宿駅西口改札から徒歩5分の内科小児科なら山田医院」

という形です。

これで「新宿 内科」などで検索した人に表示される可能性が出てきます。

 

 

SNSは出来れば程度でもOK

 

「医療 集客 少額」で検索するとSNSを勧めるサイトが多いですが、これは場合によってで大丈夫です。

それぞれ書いていきます。

 

Twitterは患者さん目線で

 

Twitterの一番のウリはすぐに呟けるということです。

私がお勧めする活用方法は医療機関のお知らせをつぶやくことです。

クリニックのサイト自体に埋め込んでおけばアクセスした方はすぐに見ることが出来ます。

 

例えば「GWは4月28日(日)~5月5日(日)までお休みです」のような形です。

臨時休業や混雑具合も可能であればつぶやくと患者さんは助かるはずです。

 

逆にご自身の趣味などは特に呟かなくても問題ありません。

患者さんが気になる情報をつぶやくイメージです。

 

Instagramは美容系以外は使わなくてもいい

 

ファッションや化粧品などの美に関するものが話題になりやすいため、

美容系の医療機関であれば積極的に活用しましょう。

 

「クリニックに来てもらえればこれくらい綺麗になりますよ!」

などの患者さんになってくれる方のメリットを投稿すべきです。

それ以外の医療機関はInstagramは基本的には使わなくて良いです。

 

 

Facebookは使わなくて良い

 

個々のつながりになってくるため、医療機関の集客には向かないでしょう。

患者さんとFacebookで友達になっても良いことの方が少ない気がします。

 

集客方法として美意識が高い方などにFacebook広告を打つのも一つですが、

少額の広告費ではなかなかうまく集客できない気もします。

 

 

まとめ

 

医療機関の集客を少額で行う方法を書いていきました。

ご参考になれば幸いです!

では!

Posted by 寿五郎


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。