医療機関の採用に関するお役立ち情報

【院長必見】『クリニックの看護師採用は難しい!』は本当なのか?

2019.12.5看護師採用

 

こんにちは!

寿五郎です!

今日はクリニックの看護師採が難しいのかどうかについて書いていきます。

 

結論を先に書くと、

クリニックの看護師採用は病院の採用より難易度は低いです。

ただし、院長やクリニックのスタッフがきちんと注力すれば、の話です。

 

クリニックで働きたい看護師は多い

 

総合病院などに比べるとクリニックで働きたい看護師の方は多いです。

 

私も採用をお手伝いすることがありますが、

総合病院に比べるとクリニックの採用難易度は高くないです。

 

「20代の看護師限定」「年収300万円しか出せない」

などのかなり限定的な条件を除き、

多くのクリニックさんが募集をかければ応募がくるはずです。

 

なぜ看護師はクリニックで働きたいか

 

「夜勤がない」というのが一番大きいです。

年齢を重ねると痛感しますが夜に働くというのは体力的にかなりしんどくなってきます。

恐らくドクターや他の医療従事者の方も同じ経験をされているはずです。

 

また女性が多い看護師という職業の特性上、

家庭がある為、夜は家事や子育てに注力されたいとお話しになる方が多いです。

そのため、オンコールなど夜間の対応が発生する可能性がある訪問看護も採用の難易度は高くなります。

 

もしこれを読まれている方が訪問看護ステーションをされていて、

もし夜間対応がないのであればそちらは強調するべきです。

 

 

看護師の採用手法について

 

続いてクリニックの看護師採用手法について書いていきます。

主な採用の手段は「求人サイト」と「紹介会社へ依頼」の2つになります。

 

求人サイトは使うべきだが確率は高くない

 

求人サイトは成果報酬型(採用が決まった場合にのみ費用を支払う)のみ使うようにしましょう。

掲載費用型(応募が来ても来なくても支払う)の求人サイトは多くの場合、ほとんど看護師の応募が来ません。

お金の無駄になってしまうことが多いです。

成果報酬型の求人サイトの中には人材紹介より高くサイトがあります。

そちらは気を付けましょう。

 

求人広告よりindeedの方が良い

 

掲載する媒体を増やしたいのであれば、

indeedの有料広告枠で自社で求人掲載しましょう。

 

クリックされたら費用を支払う形式なので、

1クリックにつき200円掲載費用がかかったとしても100クリックで2万円です。

 

300クリックされても応募がないときは、

おそらく掲載方法や募集内容に問題があります。

 

 

「すぐに採用したい」であれば紹介会社を使うべき

 

紹介会社を使えばそれなりに看護師は集まります。

条件によりますが、弊社で採用代行のご依頼を頂くと

2~3か月で5~10人程度のキャリアシートのご提案を頂けます。

 

実際に面接をするのがそのうち3名程度でだいたい1名は採用に繋がります。

 

紹介会社を使っているけど応募が来ない理由

 

「基本的に電話に出ない」

「折り返しが遅い」

「受付の方の対応が悪い」

「過去の採用時に値切ろうとした。」

などいろいろな原因があります。

 

紹介会社は採用して頂いて初めて費用を頂戴できます。

そのため、対応が遅かったり悪いクリニックさんは優先順位がどんどん下がっていきます。

 

紹介会社への依頼を大手2~3社のみにされているクリニックも多いですが、

最低でも10社以上は依頼をかけましょう。

 

紹介会社も広告費用がかかっている

 

「看護師の採用1名で100万円近く払いたくない」

よく聞くお悩みです。

 

紹介会社が1名看護師の登録を得るのに広告費がどれくらいかかっているかご存知でしょうか?

会社により異なりますが1名5万前後と言われています。採用ではなく登録を促すのにかかる費用です。

苦労しているところは10万円近くかかっているかもしれません。

 

また確実にその登録者さんと連絡が取れる保証もないです。

登録から実際のクリニックや病院への面接まで進めるのはだいたい5~10名に1名です。

 

1名登録していただくのに、仮に10万円かかっているとした場合、

面接まで進めるのに10万円×5名分で50万円かかっています。

 

これに紹介会社側の人件費・オフィス家賃や早期退職の返金のリスクもある為、

みなさんが思っているほど紹介会社は楽なビジネスではないです。

 

実際に毎年数社の看護師の紹介会社が事業を閉鎖しています。

小さいところもいれると数十社じゃきかないかも知れません。

 

まとめ

 

クリニックの採用の難しさとその裏側を書いてみました。

弊社も採用をお手伝いしているので気になる方はお気軽にご連絡を!

では。

 

Posted by ohashi


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。