医療機関の採用に関するお役立ち情報

【悲報】看護師の採用サイトを作ったのに全く応募が来ない理由

2019.12.5看護師採用

 

こんにちは!

寿五郎です!

 

今回は「看護師の採用サイトを作ったのに全く応募が来ない理由」を書いていきます。

先に書いておくと、採用サイトを作ったからといって看護師さんの応募は簡単には増えません。

サイトを作った後に施策や改善をしなくてはいけないからです。

 

 

「採用サイト=応募が増える」という勘違い

 

多くの人事担当者が採用サイトを作ったら看護師の応募がくると勘違いしています。

それは大きな間違いで綺麗なホームページを作った応募が来るとは限りません。

 

なぜかと言うと、ホームページというのは店舗に例えるとお店の内装や外観です。

お店の内装がキレイだから入店するという人もいますが、

まずはそこにお店があることを認知してもらわなくてはいけません。

 

看護師の採用ホームページ制作会社とは

 

ホームページの制作会社というのは、

ラーメン屋さんに例えるとお店の内装や外観を綺麗に作ってくれる人。

ホームページの制作会社の人が集客できるかと言うとまた別の話です

 

ラーメン屋さんですと内装を作るのは大工さんもしくはデザイナーの人。

じゃあその大工さんとデザイナーの人がお客さんをたくさん集めることが出来るという風にイメージできるでしょうか。

 

おそらく多くの方が

「大工さんやデザイナーの人は多分集客は得意ではないんじゃないか」

という風にイメージするはずです。

それと同じであくまでホームページの制作会社というのは綺麗なサイトを作ってくれる人です

 

そのため、多くの方が

「ホームページを作ったら看護師の応募が来る」

という幻想を抱いていますがそこまで来ないことがほとんどです。

 

 

「集客」と「綺麗なホームページ」は全く別物

 

理由は簡単で多くのホームページ制作会社には集客する手法を知らないからです。

 

じゃあ看護師を集客できる会社はどこなのでしょう。

看護師の紹介会社が一番集客するノウハウを持っています。

 

本当に看護師の採用サイトを作るホームページの制作会社が

看護師の応募を促進をできるのであればおそらく他の人にサイトを提供しません。

その会社自体が看護師の紹介を始めるはずです。

 

 

看護師専門のサイト制作会社に頼むと損するかも

 

看護師専門のサイト制作会社はたくさんありますが、ほぼ効果ないと思っていいでしょう。

看護師を集客する力はないけど、病院の人事の方にアピールしています。

 

理由は簡単。

看護師を集客するよりも人事の方に見て貰う方が難易度が低いからです。

 

ホームページを作るのに50~100万円かけるのであれば、

その費用を半額にして半分を広告費用としようとして運用するべきです。

 

エリアや病院の規模認知度によりますが、

おおよそ5万円程度のネット広告を打てば1応募来るはずです。

 

ざっくりですが50万円の広告をかけたら10応募来ます。

10人の看護師の方が見学に来た場合1人ぐらいはおそらく採用になるでしょう。

 

損をしたくないなら看護師の紹介会社を使いましょう

 

「広告費を50万円払って採用できなかったらどうするんだ」

とおっしゃる方は多いですがそれであれば紹介会社を使うべきです。

 

多くの紹介会社も多額の広告費を払って看護師の人を集めています。

どちらがいいかというのはそれぞれの価値観です。

 

私は紹介業も行っていますが集客する大変さを知っているので、そこまで紹介業がアコギな商売だと思っていません。

紹介業が、というよりはその紹介会社さんの問題であることが多い気がします。

 

 

まとめ

 

弊社でも看護師採用のお手伝いをしております!

お気軽に!

Posted by ohashi


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。