WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【サルでもわかる】リスティング広告とは?を出来るだけ簡単に解説!

2020.8.3リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はリスティング広告について書いていきます。

 

リスティング広告とは

 

リスティング広告とは

Googleなどの検索エンジンに掲載される広告のことで、

検索されるキーワードによって異なる広告が表示されることから

キーワード連動型広告(検索連動型広告)とも呼ばれています。

 

広義にはGoogle広告やYahoo広告として提供されるディスプレイ広告も含まれますので、

場合によって使い分けてください。

 

ここでは狭義の意味でキーワード連動型広告をリスティング広告としています。

 

リスティング広告の特徴

 

キーワードと連動することで、

ユーザーのニーズに合致する広告が出せます。

 

たとえば「スニーカー」と検索しているユーザーは

スニーカーの情報を探していることは間違いありません。

そこでスニーカーを販売したい広告主はリスティング広告を出稿することで、

そのユーザーに対してアプローチすることができます。

 

能動的に情報を探しているユーザーなので、

顧客になりやすく広告としての効果が高いと考えられるわけです。

 

リスティング広告とSEOの違い

 

検索結果にはリスティング広告と自然検索があります。

自然検索は検索エンジンが順位を決定し、

自由に操作することができません。

 

自然検索の上位に表示させるためには

検索キーワードに対して良質なコンテンツを提供することが重要です。

この施策のことをSEO(Search Engine Optimization)と呼びます。

 

リスティング広告が有料であることに対して、SEOは無料です。

またリスティング広告は審査が通ればすぐに掲載可能ですが、

SEOは1~3か月程度の時間が掛かることもしばしばです。

 

それぞれの特徴を踏まえた上でマーケティング戦略を考える必要があります。

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。