WEBマーケティングに関するお役立ち情報

知らないと困る?Googleショッピング広告のフォーマットについて

2020.8.4リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はGoogleショッピング広告のフォーマットについて書いていきます。

 

Googleショッピング広告を利用するためには

Google Merchant Centerの登録が必要です。

 

Google Merchant Centerで商品情報をアップロードすることにより、

広告として利用できるようになります。

そのためGoogle商品ショッピング広告のフォーマットは

Google Merchant Centerに準拠しているわけです。

 

詳細については以下をご確認ください。

 

タイトル

 

ショッピング広告のタイトルは

ランディングページの商品名と一致するように記述します。

タイトルの文字数は最大で150文字までに納める必要があります。

 

タイトルのつけ方にもよって広告効果が変わってきますので、

なるべく商品が分かりやすいタイトルをつけておくようにしましょう。

 

画像

 

広告に使用される広告画像は、

そのまま画像ファイルをアップロードするのではなく、URLで指定します。

 

使用できる画像は商品画像のみ許可されますので、

ブランドロゴやno imageの画像はNGです。

またテキストや枠は追加してはいけません。

 

以下、ファイルの要件です。

 

大きさ:100×100px以上(ファッション関連250×250px以上)

ファイルサイズ:16MB以下

 

できるだけ大きい解像度をおすすめしています。

商品画像もタイトルと同様に特徴が分かるようなものを使用します。

 

価格

 

ランディングページに記載のある価格と同じ金額と通貨を記述します。

 

ショッピング広告に表示されるのは上記の3つと販売者名になります。

ただしGoogle Merchant Centerで登録できる項目は他にもありますので、

できるだけ正確に記述しておくと良いでしょう。

 

詳細な仕様については公式サイトよりご確認ください。

https://support.google.com/merchants/answer/7052112?hl=ja

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。