WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【制限アリ】リスティング広告で入稿できるキーワード数は何個?

2020.8.3リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はリスティング広告で入稿できるキーワード数について書いていきます。

 

Google広告の場合

 

1広告グループあたりのキーワード数:20,000個まで

1アカウントあたりのキーワード数:5,000,000個まで

 

Yahoo検索広告の場合

 

1広告グループあたりのキーワード数:2,000個まで

1アカウントあたりのキーワード数:50,000個まで

 

YDNサーチワードの場合

 

1アカウントあたりのサーチワードリスト数:1,000件まで

1リストあたりサーチワード数:500件まで

 

通常の広告案件であれば十分すぎる上限ですが、

大規模なウェブサイトでは足りないケースもあります。

その場合にはマッチタイプを部分一致にして対応したり、

動的検索広告を利用したりするようにしてください。

 

その他の制限数

 

キーワード数の他にも制限のある項目がありますので、

主な設定だけピックアップしてみました。

ざっくりで問題ないので、下記よりご確認ください。

 

■Google広告の場合

キャンペーン数:10,000個まで(1アカウントあたり)

広告グループ数:20,000個まで(1キャンペーンあたり)

テキスト広告など:50個まで(1広告グループあたり)

イメージ広告など:300個まで(1広告グループあたり)

レスポンシブ広告:3個まで(1広告グループあたり)

 

■Yahoo広告の場合

キャンペーン数:100個まで(1アカウントあたり)

広告グループ数:2,000個まで(1キャンペーンあたり)

広告:50個まで(1広告グループあたり)

 

Google広告よりもYahoo広告の方が上限は厳しく、

Googleでは入稿できたのにYahooではできなかったというケースも少なくありません。

なるべくキーワード数を少なく、管理を簡単にできるよう工夫してください。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。