WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【初心者向け】実は色々ある!Google広告の効果的な活用法!

2020.8.3リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はGoogle広告の効果的な活用法について書いていきます。

 

Google広告には以下のような広告メニューがあります。

 

検索広告

 

検索広告はGoogle検索結果に表示される広告で、

ユーザーのニーズが検索キーワードとして顕在化されているため、

購入やリード獲得などの目的で実施する方が効果的です。

 

インターネット広告のなかでも最もメジャーな広告といえるでしょう。

 

ディスプレイ広告

 

ディスプレイ広告とは、Google Ad Netoworkでバナーなどが配信できる広告です。

 

潜在的なニーズを持つユーザーに対して広く広告を配信できるほか、

ターゲットを絞り込むことで購買や来店などの売り上げに直結するような配信もできます。

 

Youtube広告

 

Youtube広告とは、Youtubeの動画閲覧前に広告主の動画を配信する広告です。

バナーよりも多くのメッセージを伝えることができ、ブランディングに効果的です。

 

Gmail広告

 

Gmail広告とは、Gmail内で表示される広告です。

クリエイティブをHTMLで入稿できるため、

ディスプレイ広告よりもリッチな訴求が可能です。

 

アプリ広告

 

アプリ広告とは、

アプリのインストールやインタラクションを増やすための広告配信ができる広告です。

 

Googleのアプリ広告はAndroidユーザーにもiOSユーザーにも対応しています。

アプリを使ったプロモーションに有効です。

 

ショッピング広告

 

ショッピング広告とは、

Google検索結果に通販サイトの商品ページへ直接誘導し購入を促す広告です。

 

通常の検索広告と異なり、画像や価格などが表示できます。

キーワードなどの設定が不要ですが、フィードの作成などが必要になります。

 

Google広告の配信前には目標を明確にして広告メニューを選択するようにしましょう。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。