WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【使える】動的検索広告のランディングページを除外する方法

2020.9.28リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日は動的検索広告のランディングページを除外する方法について書いていきます。

 

動的検索広告のレポート

 

動的検索広告の効果を改善するためには、まず広告レポートを確認しましょう。

 

動的検索広告で確認するべき基本的なレポートは

「検索語句」「ランディングページ」の2つです。

その他にも見るポイントは沢山ありますが、まずは2つをチェックしてみましょう。

 

動的検索広告のキーワード除外設定

 

検索語句レポートではユーザーが実際に検索したクエリを確認することができます。

不要なクエリが含まれている場合にはキーワードの除外設定をします。

 

キーワードを除外すると、そのキーワードを含むクエリでは広告が表示されなくなります。

効果の悪いキーワードは除外していくことで、動的検索広告の効果が高まります。

 

動的検索広告のランディングページ除外

 

次にランディングページレポートも確認します。

どのページにどのくらい集客できているのか確認します。

 

特にドメイン全体を広告対象にしている場合には、

意図していない不要なページにも集客している可能性があります。

そのような場合にはランディングページ除外設定をします。

 

ランディングページの除外をすると、そのページへの集客は停止されます。

効果の悪いページは除外していきましょう。

 

動的検索広告はキーワード設定が不要なので入稿作業が簡単ではありますが、

手放しで運用ができるわけではありません。

定期的にレポートを分析して、設定を見直すことで効果を高めることができます。

 

今回はその中でも基本的なキーワード除外と

ランディングページ除外について解説しましたので、

この機会に是非ご確認ください。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。