WEBマーケティングに関するお役立ち情報

使う前に知るべし!動的検索広告のメリットとデメリットとは

2020.9.28リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日は動的検索広告のメリットとデメリットについて書いていきます。

 

動的検索広告のメリット

 

初めて検索広告を出稿する人にとっては、

どのようなキーワードが適しているのか、分かりにくい部分があります。

しかし動的検索広告ではキーワードを選定する必要がないため、

すばやく広告を始めることができます。

 

動的検索広告では、どのようなキーワードで広告が表示されるかは、

ページのコンテンツに応じて判断されます。

 

ページのコンテンツ次第では

考えてもみない検索語句での集客ができるようになるかもしれませんので、

広告効果の向上に期待できます。

 

また広告の見出しについても設定が不要であり、

また検索語句に応じて自動的に関連性の高い見出しになります。

 

動的検索広告のデメリット

 

メリットもあればデメリットもあります。

キーワードの設定が不要ということは、

逆に言えばキーワードをコントロールできないということです。

 

広告を表示したい検索語句で掲載されない、

広告を表示したくない検索語句で掲載される、

キーワード毎に入札単価を調整できないなどの問題が発生します。

除外ワード設定や自動入札などの機能を使いながら解決できるようにしましょう。

 

また見出しやリンク先のコントロールもできません。

伝えたいメッセージは説明文に記載しますが、

見出しよりも目立たないのでユーザーは視認できないかもしれません。

あるいは適切なリンク先がランディングページになっていないというケースも考えられます。

 

動的検索広告だけでは上手く広告が配信できない場合もありますので、

通常の検索広告も利用しながら、広告効果を高めていきましょう。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。