WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【知っておこう】YDNブランドパネルのターゲティングとサイズ

2020.8.5リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はYDNブランドパネルのターゲティングとサイズについて書いていきます。

 

PCブランドパネル

 

YDNで出稿できるブランドパネルはPCブランドパネルと呼ばれています。

その名前の通りですが、

パソコン版Yahoo!JAPANトップページにしか掲載されません。

スマートフォン版に掲載するためには別の広告メニューの設定が必要になります。

 

PCブランドパネルのターゲティングは、

サーチターゲティングやリターゲティングなど

各種のターゲット設定が可能です。

 

あまり絞り込むとクリック単価が高騰してしまいますが、

プロモーションの目的に応じて最大限にターゲティング機能を活用しましょう。

 

PCブランドパネルの広告サイズは600×600pxで正方形となります。

PCブランドパネルの動画では600×600pxおよび640×360pxでも入稿が可能です。

 

スマートフォン版ブランドパネル

 

2020年にはスマートフォン版ブランドパネルがリリースされました。

スマートフォン版ブランドパネルは

PCブランドパネルと同様に各種ターゲティングが可能となっています。

 

また広告サイズは静止画・動画とも640×360pxで共通です。

600×600pxの広告サイズが利用できないという点以外では、

ほとんど変わりません。

 

ただしPCブランドパネルは

他のYDN広告と同様にクリック課金となりますが、

スマートフォン版ブランドパネルは

ビューアブルインプレッション課金となります。

 

クリックではなく、

インプレッションに対して費用が発生するということですので

注意しておきましょう。

 

その他にもプレミアム広告として

ブランドパネルに掲出できる広告メニューがあります。

 

より大きなサイズで、よりリッチな展開が可能になりますので、

大きなキャンペーンで一気にリーチを広げたい場合などには有効です。

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。