WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【悲報】リスティング広告の代理店ランキングを調べても意味ない説

2020.7.30

リスティング広告の代理店ランキングを調べても意味ない説

こんにちは!

寿五郎です。

 

もしご自身が会社のWEB担当者で

「リスティング 広告代理店 ランキング」

と検索した結果、このページを見ているならありがたい限りです。

 

結論を先に書くと、リスティングの広告代理店を選ぶためにランキングを調べているのであれば

ランキングベースで調べるのは止めておいた方が無難です。

ランキングの多くが利用している広告費ベースだからです。

WEBには大手法人に属していなくても優秀な方がいます。

 

※投資先や転職先を探している方にはこの記事は役に立ちません。

 

 

リスティング代理店の運用している総額予算は関係ない

 

ランキングを調べると多くのサイトで広告費用の総額でランキングが出ています。

代理店が利用しているリスティング広告の利用額ランキングになります。

それはそれで正しいです。

繰り返しますがご自身がリスティング代理店をそれで選ぶのは止めておいた方がいいでしょう。

 

 

会社規模ではなく自社の担当者が優秀かどうかが重要

 

リスティング広告は自社の広告を運用してくれる方が優れているかどうかが重要です。

どちらかと言うと株やFXのトレーダーに近く、市場(ユーザー)の動向を注視して広告を運用していきます。

リスティング広告も「運用型広告」と呼ばれています。

 

そのため、どれだけかっこいいコピーライティングが出来たり、バナー広告を作れても、

それだけしかできないのであれば広告運用で成果を上げることは難しいです。

 

大手の広告代理店で運用者と密に関係を取れるのか

 

大手の代理店ですと1人の担当者が数社の広告を運用しています。

(運用費用の安さがウリの代理店だと同じように数十社持っていることもあります)

ご自身が仮に依頼した場合、その中の1社でしかないです。

 

「自社のサービスはこういう人に需要があるからそういう広告を出してほしい」

「自社製品はこういうことのお悩み解消に役立っている」

など親密なコミュニケーションを取る必要があります。

 

余談ですが代理店によっては

「月間の広告予算が100万円以上でないと受けない」

など決めていることもあります。

 

広告費を月20万円程度しか捻出できない会社が大手の代理店を利用しても、

広告費をジャブジャブ使われてしまいイメージと違う結果になってしまうことも考えられます。

残念ですが月1億円以上の運用をしている広告代理店から見ると20万円は気にしないでいい金額となってしまうこともあります。

 

個人事業主でも優秀な人はいる

 

個人事業主でも優秀な広告運用者はいます。

個人でFXを運用して生活している人がそれに近いです。

 

そういう方もブログなどで発信していることがありますが、

ある程度知識や経験がないとその方のリスティング運用者としての実力を測ることはできません。

結果的に、キャッチーでわかりやすくネームバリューがある広告代理店に頼むという事は良くあります。

 

 

まとめ

 

リスティング広告の代理店ランキングについて書いていきました。

代理店の見極め方になってしまいましたが参考になれば幸いです。

 

弊社もワンコインでリスティング広告のセカンドオピニオンを行っています。

お気軽に!

 

では!

Posted by 寿五郎


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。