WEBマーケティングに関するお役立ち情報

【利用推奨】サイトリンク表示オプションの概要と設定方法

2020.9.28リスティング広告

 

こんにちは!寿五郎です。

今日はサイトリンク表示オプションの概要と設定方法について書いていきます。

 

サイトリンク表示オプションの概要

 

サイトリンク表示オプションはGoogle広告の広告表示オプションのひとつで、

広告文の下にテキストリンクやその説明文を追記することができます。

Yahoo広告ではクイックリンクオプションとも呼ばれていますが、

同じ機能と考えて問題ありません。

 

任意の機能になりますので、広告配信をする上では設定は必要ありません。

ただし広告効果に大きな差が出てしまうので、設定が推奨されています。

 

サイトリンク表示オプションの設定

 

サイトリンク表示オプションは

見出し(半角25文字・全角12文字以内)1つと

説明文(半角35文字・全角17文字以内)2つで構成されています。

 

パソコンでは最大6つ、スマートフォンでは最大8つが表示されます。

そのため6~8つ程度のサイトリンクを追加しておくと良いでしょう。

 

サイトリンク表示オプションの効果

 

広告表示オプションは無料で設定できる機能なので、

なるべく設定しておくようにしましょう。

設定をしておくことで広告ランクを高めることができるので、

クリック単価を抑える効果があります。

 

その中でもサイトリンクオプションではユーザーの利便性が高まることにより、

クリック率やコンバージョン率の改善も期待できます。

検索キーワードに関連するページを設定しておくと良いでしょう。

 

その他の広告表示オプション

 

サイトリンク表示オプションの他にも

コールアウト表示オプションや構造化スニペット表示オプションなど

様々な広告表示オプションがあります。

 

できれば全て設定しておくのが望ましいと言えますが、

どのような機能が自社の広告に適しているのかを考えながら設定してみてください。

 

Posted by ek


まずは無料相談から。お気軽にお問い合わせください。